2017年10月22日(日) 11:44

大雨に警戒 超大型の台風近づく

超大型で非常に強い台風21号が近づき、瀬戸内でも雨が降り続いています。気象台は大雨・洪水警報を出し警戒を呼びかけています。

台風の接近に伴い、岡山、香川では雨が降り続いています。超大型で非常に強い台風21号は夜遅くから23日未明にかけて瀬戸内に最も近づくと見られています。JRでは一部特急の運転を取りやめているほか岡山空港、高松空港でも一部欠航を決めるなど交通機関への影響も出ています。24時間の降水量が250ミリを超えるところもあると予想されていて気象台では岡山・香川の広い範囲に大雨・洪水警報を出し、土砂災害や河川の増水などに厳重な警戒を呼び掛けています。

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
BSS TYS RCC ITV KUTV