気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2020年2月28日(金) 06:17

NY株1100ドル超下落、コロナショック止まらず

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感から、ニューヨーク株式市場の続落が止まりません。

 27日、ニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価が6営業日連続で続落しました。取引終了直前に記録した下げ幅は、1200ドルに迫る1190ドル95セントで、最終的には、2万5766ドル64セントで取引を終えています。下げ幅が1000ドルを超えるのは今週に入って2度目で、今週だけで3000ドル以上も値を下げた格好です。

 一連の株価の続落に危機感を強めるトランプ大統領はこれまで、「アメリカ国内に対するリスクは低いままだ」と強調し、火消しに走っていましたが、感染拡大が続くことによる世界経済への警戒感と市場のリスク回避の動きに全く歯止めがかからない状況です。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV