気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2020年1月25日(土) 11:40

新型肺炎の感染拡大、死者41人に

 中国では25日、旧正月の春節を迎える中、ほぼ全土に感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎で、死者が新たに15人増え、41人となりました。

 国家衛生当局によりますと、現地25日午前0時の時点で、感染拡大が最も深刻な武漢市のある湖北省での死者数が新たに15人増え、41人になりました。感染が確認された患者の数は合わせて1287人、このうち重症は237人となっています。

 また、ヨーロッパで初めてフランスで3人の感染が確認。アメリカでは武漢から帰国した60代の女性の感染が確認され、オーストラリアでも50代男性の感染者が出ています。

 「北京市内の公園です。縁日が開かれ多くの出店が並ぶはずだったこちらの通りも、寂しい雰囲気になっています」(記者)
 「(出店がなくて)残念です」(北京市民)
 「本当に寂しいです」(北京市民)

 北京では25日、春節を迎える中、旧正月の風物詩ともいえる縁日が中止となったほか、世界遺産の故宮が25日から当面閉館となるなど、静かな年明けとなっています。さらに国営の中央テレビによりますと、中国の人民解放軍は24日、上海などから武漢に向けておよそ450人の医療チームを派遣したということです。

 湖北省や北京市、上海市などは24日、今回の肺炎について肺ペストなどと同じレベルの「重大な公共衛生事件」として、「1級」の防疫態勢に入ったとしています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV