気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年1月20日(日) 16:56

春日部共栄高校野球部、監督が部員に体罰

 高校野球の強豪、埼玉県の春日部共栄高校で野球部の監督が部員に体罰を行っていたことがわかりました。

 春日部共栄高校によりますと、去年4月、野球部の監督(61)が2年生と3年生の合わせて3人の部員に平手打ちをしたり蹴ったりするなどの体罰を行いました。部員が練習試合で見逃し三振をしたことに、監督が腹を立てたということです。部員にけがはありませんでした。

 監督は「やってはいけない事をやってしまった。本人、関係者に迷惑をかけて申し訳ない」と話し、すでに部員と保護者に謝罪していて、現在は野球部の指導を自粛しているということです。

 高校は「体罰はあってはならないことで、生徒や保護者に対して責任を感じている。大変遺憾に思う」とコメントしています。

 春日部共栄高校は春夏あわせて7回甲子園に出場していて、強豪校として知られています。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV