気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年11月23日(木) 13:48
南海本線 1か月ぶり通常運行、台風21号で線路にゆがみ

南海本線 1か月ぶり通常運行、台風21号で線路にゆがみ

 先月の台風21号の影響で、大阪と和歌山を結ぶ南海本線の鉄橋の線路が歪み、一部が単線での運行となっていましたが、23日、およそ1か月ぶりに通常運行を再開しました。

 通常運行は23日の始発から始まりました。南海本線は、先月の台風21号による川の増水で、樽井駅と尾崎駅の間にある鉄橋の線路に歪みが生じていました。直後に現場を通過した電車は、脱線したまま15メートル走行していたということです。

 南海電鉄は復旧工事を行い、今月1日からはこの区間は単線で運行を再開していましたが、23日の始発から、およそ1か月ぶりに上下線での通常運行に戻りました。

 「バイトとか行くのに、いつも通りの時間に乗れるので嬉しいですね」(利用者)
 「元に戻ったなという感じで、いつもの生活に戻れるかなと」(利用者)

 南海電鉄によりますと、来年5月末までには新たな橋脚を設置し、本復旧を目指すとしています。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV