気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年4月25日(水) 05:32

ダウ平均 米長期金利への警戒感から大幅下落、円安も

 ニューヨーク株式市場は24日、アメリカの長期金利がおよそ4年3か月ぶりの高水準まで上昇したことへの警戒感からダウ平均株価は一時、600ドル以上値を下げました。

 24日のニューヨーク株式市場はアメリカの長期金利がおよそ4年3か月ぶりに3%台にまで上昇し、金利負担が企業収益を圧迫することへの警戒感から売り注文が先行、ダウ平均株価の下げ幅は一時、600ドルを超えました。また、一部企業の決算報告が予想を下回る内容だったことも投資家心理を冷やし、終値でも前の日と比べ424ドル安い2万4024ドルまで値を下げました。

 外国為替市場でも日本との金利差が広がることが意識され、円を売ってドルを買う動きが進み、今年2月以来となる一時1ドル=109円台前半をつけています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV