気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年11月16日(土) 23:38

逮捕前夜の沢尻エリカ容疑者は・・・ 合成麻薬MDMA所持の疑い

 女優の沢尻エリカ容疑者が16日、合成麻薬のMDMAを所持したとして、警視庁に逮捕されました。JNNのカメラは逮捕前日の沢尻容疑者の姿を捉えていました。

 「これだ、これだ、来た」
 JNNのカメラが捉えた逮捕前日の沢尻エリカ容疑者(33)です。15日午後9時45分ごろ、自宅からタクシーに乗り込んだ沢尻容疑者は、半日余りたった翌日の午後1時半ごろ、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

 「女優の沢尻エリカ容疑者を乗せたとみられる車が警視庁東京湾岸署に到着しました。カーテンが閉められていて、中の様子をうかがい知ることはできません」(記者)

 沢尻容疑者は16日午前8時45分ごろ、東京・目黒区の自宅でカプセルに入った合成麻薬・MDMAの粉末0.09グラムを所持した疑いが持たれています。

 警視庁が16日朝、沢尻容疑者の自宅を家宅捜索したところ、部屋に木製の3段の棚があり、一番上の段にアクセサリーケースが置かれていました。ケースの中を調べてみると、白い粉末が入ったカプセル2錠がチャックがついた透明のビニール袋から見つかったということです。鑑定の結果、カプセル内の粉末がMDMAだと判明したため、警視庁は沢尻容疑者を緊急逮捕しました。

 捜査関係者によりますと、沢尻容疑者は逮捕前日に渋谷区内のクラブを訪れていたということで、警視庁は、その場で薬物のやり取りが行われた可能性があるとみて、自宅の捜索に踏み切ったとみられます。沢尻容疑者は取り調べに素直に応じていて、「私のものに間違いありません」と容疑を認めているということです。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV