気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年10月14日(月) 21:03

37河川52か所で堤防決壊

 台風19号がもたらした大雨の影響で、国土交通省は、現時点で全国の37の河川・52か所で堤防の決壊が確認されたと発表しました。

 国交省によりますと、堤防の決壊が確認されたのは、午後4時の時点で、長野県の千曲川や福島県の阿武隈川、茨城県の那珂川、栃木県の秋山川、埼玉県の都幾川など、全国37の河川・52か所にのぼりました。こうした堤防の決壊を含む浸水などの被害は、東京の多摩川なども含めて、のべ203の河川で起きているということです。

 大規模な浸水があった栃木県や茨城県など北関東を中心に、14日夜から15日朝にかけて、局地的に雨脚が強まるおそれがあり、国土交通省は「堤防が万全な状態ではない箇所もあるので、避難情報などに気をつけて行動してほしい」と注意を呼びかけています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV