気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年11月22日(金) 11:24

GSOMIA失効迫る、韓国の判断は

 日本と韓国が軍事機密を共有するための協定GSOMIA(ジーソミア)の失効がおよそ12時間後に迫っています。日米が失効回避を呼びかけるなか、韓国の決断が注目されます。

 23日午前0時で失効するGSOMIAをめぐっては、日本とアメリカが韓国に対し、破棄の決定を見直すよう求めています。しかし、韓国政府は、日本が輸出管理の強化を撤回しない限り応じないとの立場を崩しておらず、韓国ではGSOMIAの破棄は避けられないとの見方が強まっています。

 ただ、日韓の水面下のやり取りは22日も続いていて、韓国政府関係者は「結論はまだ出ていない。ギリギリまで協議を続ける」としています。

 こうした中、韓国政府は、22日から名古屋で開かれるG20外相会合に康京和(カン・ギョンファ)外相を出席させるかどうかを、まだ決定しておらず、最後まで状況を慎重に見極める構えです。康外相が来日すれば、日韓外相会談が行われる可能性があります。

 こうした中、アメリカ議会上院は21日、GSOMIAの重要性を再確認する決議を可決しました。決議案を提出したリッシュ外交委員長は「日米韓の同盟関係は北朝鮮や中国、ロシアの脅威と戦うために不可欠だ」と、韓国に協定の継続を求めています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

BSS TYS RCC ITV KUTV