気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年8月24日(土) 15:37

「間隙を突いて」北朝鮮がミサイル発射

 防衛省は24日朝、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射したと発表しました。

 「落下したのは、我が国の排他的経済水域の外だと推定されます」(岩屋毅防衛相)

 午前6時44分ごろと午前7時1分ごろ、北朝鮮の東岸から日本海に向けて発射され、飛行距離はそれぞれおよそ400キロと350キロと分析しています。

 政府は国連安保理決議違反だとして、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に抗議しました。韓国政府が、軍事機密を共有するための協定・GSOMIAの破棄を23日に日本側に通告して、翌日のミサイル発射。岩屋大臣は情報収集などに影響はなかったとしながらも、このタイミングでの発射に・・・
 「北朝鮮も、地域の情勢をしっかり見ているでしょうから、間隙を突いたということではないか」(岩屋毅防衛相)

 北朝鮮側には、GSOMIAをめぐって揺れる日米韓3か国の連携をさらに揺さぶる狙いがあるものとみられます。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV