気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年1月17日(木) 00:00

がん患者数、全国で約100万人 過去最多に

 全国の医療機関にがん患者の情報提供を義務づける法律の施行後初めて、全国のがん患者数が公表されました。最新の数は前の年より10万人以上増えておよそ100万人に上り、過去最多となりました。

 厚労省などによりますと、2016年の1年間に全国で初めてがんと診断された患者数は99万5132人で、過去最多を更新しました。そのうち男性はおよそ57万人で、胃、前立腺、大腸の順に多く、女性はおよそ43万人で、乳房、大腸、胃という順でした。

 今回は「がん登録推進法」で全ての医療機関にがん患者の情報提供を義務付けてから初めての公表で、義務化されたことにより2015年のおよそ89万人から10万人以上増加しました。

 厚労省などはより実数に近づいたとして「今後の政策や研究、地域への情報提供などに役立てていきたい」としています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV