気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年6月26日(月) 14:30
経営破綻のタカタ、高田会長が「辞任」表明

経営破綻のタカタ、高田会長が「辞任」表明

 経営破たんしたエアバッグメーカーのタカタが会見を行い、創業家の高田会長は、経営再建の手続きにめどがたった段階で辞任する考えを明らかにしました。

 「全ての関係者の皆様・債権者の皆様にご迷惑をおかけすることになり、タカタを代表して、心より深くおわび申し上げます」(タカタ 高田重久会長)

 タカタは26日朝、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破たんしました。負債総額はおよそ3800億円ですが、自動車メーカーが立て替えているリコール費用を含めると、実質的には1兆円を大きく超えるとみられ、国内の製造業としては、戦後最大の破たんです。

 「リコール債務の拡大ならびに米国における訴訟等により、弊社の経営環境は厳しさを増してまいりました。その結果、次第に大変厳しい状況に追い込まれていくこととなりました」(タカタ 高田重久会長)

 タカタの高田会長は会見で、経営再建の手続きにめどがつき次第、会長と社長を辞任する考えを明らかにしました。

 タカタは今後、中国企業の傘下にあるアメリカの自動車部品メーカーの支援を受けて経営再建を目指すことになります。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

BSS TYS RCC ITV KUTV