気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年11月20日(水) 21:34

国民投票法改正案、今国会での成立 困難な状況に

 憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案をめぐり、21日の衆議院・憲法審査会での採決が見送られることになりました。これで、今の国会での成立は困難な状況となっています。

 「結論としては、今国会で継続して議論を行うことになった」(自民党 森山裕 国対委員長)

 衆議院・憲法審査会では20日、幹事らが集まり、21日の審査会をめぐり、与党側が国民投票法改正案の採決を求めたのに対し、野党側はCM規制の議論を求め、合意には至りませんでした。こうしたなか自民党は、「強行採決に踏み切れば、他の法案審議に影響を与える」などとして、21日の採決を見送ることを決めました。

 与党側は改正案の今の国会での成立を目指してきましたが、閣僚の辞任が相次いだため審議日程が遅れたことなどから、会期内の成立は困難な状況となっています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV