気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年11月18日(月) 22:56

ローマ法王、訪日を前にメッセージ発表

 キリスト教カトリックの最高指導者ローマ法王フランシスコは、23日からの日本訪問を前にメッセージを発表し、「核兵器の使用は倫理に反する」などと平和への想いを語りました。

 「日本は戦争によって引き起こされた苦しみへの自覚を持つ国です。核兵器の破壊力が人類の歴史に2度と解き放たれることがないように皆様と共に祈ります」(ローマ法王 フランシスコ)

 今回の訪問で被爆地、長崎・広島を訪れるローマ法王フランシスコはビデオメッセージで、「核兵器の使用は倫理に反する」と改めて平和を全力で守る決意を表明しました。

 また、訪日のテーマは「すべての命を守るため」だとし、桜の花に象徴される日本の文化や自然を賛美するとともに、地球上のすべての命を守ることを推進、強化したいと話しました。

 法王フランシスコは現地19日夜に最初の訪問地であるタイへ向けて出発します。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

BSS TYS RCC ITV KUTV