気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年2月20日(水) 14:21

ゴーン被告らの公判前整理手続き決定

 日産自動車、前会長のカルロス・ゴーン被告らが金融商品取引法違反の罪で起訴された事件について、東京地裁が裁判の前に争点を絞る「公判前整理手続き」を行う決定をしたことが関係者への取材でわかりました。

 カルロス・ゴーン被告(64)と前の代表取締役、グレゴリー・ケリー被告(62)、それに法人としての日産の3者は、ゴーン被告の報酬を有価証券報告書におよそ90億円少なく記載した金融商品取引法違反の罪で起訴されています。

 ゴーン被告は特別背任の罪でも起訴されていますが、関係者によりますと、東京地裁は20日、ゴーン被告ら3者の金融商品取引法違反事件を先行して裁判の前に争点や証拠を絞り込む「公判前整理手続き」を行う決定をしたということです。第一回の期日はまだ指定されていませんが、来月中旬をめどに検察側が証拠のリストを開示するということです。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

BSS TYS RCC ITV KUTV