気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2019年1月21日(月) 00:53

米朝実務者協議続く、日韓の当局者も現地入り

 2回目の首脳会談に向けた米朝の実務者協議がスウェーデンで続いています。日本の当局者も現地入りしていて、アメリカ側から協議状況について説明を受ける見通しです。

 アメリカと北朝鮮の当局者が同じ場所に宿泊して、異例ともいえる実務者協議が続いています。

 アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表と北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は、ストックホルム近郊で2回目の米朝首脳会談に向けた協議を行っています。

 両国の高官はスウェーデン政府が提供した森の中にある会議施設に泊まり込み、合宿形式で協議を行っていて、韓国メディアによりますと、2人が到着した19日の晩餐会は和やかな雰囲気で行われたということです。

 協議では非核化をめぐってどこまで話を詰められるかが注目されますが、日本からは外務省の金杉アジア大洋州局長が現地入りし、ビーガン氏から直接、協議状況について説明を受けることにしています。

 また、会場には韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長も入っていて、米朝の協議に加わる可能性もあります。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV