気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年12月15日(土) 22:31

「カナダグース」北京での開業延期、カナダ国籍2人の解放要求

 中国の通信機器大手・ファーウェイの副会長がカナダで逮捕され、カナダ国籍の男性2人が中国で拘束される中、カナダ製アパレルメーカー「カナダグース」は、15日に北京で予定していた専門店の開業を延期しました。

 「きょうオープンする予定だったカナダグースの店舗ですが、看板はシートで覆われていて、まだオープンしていません」(記者)

 「カナダグース」は、開業延期の理由について「工事中のため」としています。今年は両国が互いに観光客を増やすことを決めた「旅行年」にあたりますが、カナダの観光相がこれに関連し、来週予定していた中国訪問を取りやめました。

 一方、アメリカとカナダは14日、ワシントンで外務・防衛閣僚協議を行い、中国が拘束しているカナダ国籍の男性2人の早期解放を引き続き求める方針で一致しました。

 「カナダ人2人の拘束は不法で受け入れられない。解放されなければならない」(アメリカ ポンペオ国務長官)

 トランプ大統領は中国から貿易面での譲歩を引き出すためには、カナダに対し、中国の通信機器大手「ファーウェイ」副会長の身柄の引き渡しを求めない可能性を示唆していますが、ポンペオ長官は会見で、「引き渡しをめぐる手続きは進行している」と表明しました。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

BSS TYS RCC ITV KUTV