気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年11月22日(木) 17:56

住宅全焼で7人死亡、 子ども4人含む家族か

 21日夜遅く、福島県小野町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から7人が遺体で見つかりました。警察は、遺体は子ども4人を含む家族とみて、身元の確認を進めています。

 白く立ち上る煙に、黒く焼け焦げた柱。普段は静かなはずの山あいの集落は騒然となりました。21日午後11時すぎ、福島県小野町飯豊の塩田恒美さん(61)の住宅で、塩田さんの妻が「住宅が燃えている」と隣の家に助けを求めました。

 「『助けて!』って。助けてと言われてもわからない。『何だ』と聞いたら『火事だ』って。『孫が死んじまう』って」(火元の隣に住む人)

 これは、焼ける前の塩田さんの住宅です。木造の2階建て住宅だったことがわかります。この火事で塩田さんの自宅と倉庫が全焼、焼け跡から7人の遺体が見つかりました。塩田さんと、その孫にあたる子ども4人を含む合わせて7人と連絡がとれていません。

 4世代9人が住んでいたという塩田さん一家。これは近所の人の話などをもとに作った間取り図です。警察によりますと、火元は1階の東側の部屋とみられていて、2階の部屋に子ども4人が寝ていたということです。

 「本当にかわいい子どもたちで、誰にでも人見知りしない子。私らが『おはよう』というと、子どもたちは『おはようございます』って大きな声で」(同じ保育園の保護者)

 警察は、遺体は連絡のとれていない家族とみて身元の確認を進めるとともに、出火の原因を調べています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV