気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年11月22日(木) 17:50

“外国人材”法案 審議2日目、委員会室の外でも火花

 外国人労働者の受け入れ拡大をめぐって、国会がヒートアップしています。委員会室の外では・・・

 「何のため、そこにいるんですか」(立憲民主党 山尾志桜里衆院議員)
 「ぜひとも出席をお願いします」(自民党 石原宏高衆院議員)
 「理由を言ってください。頭下げなくていい。理由を言ってください」(立憲民主党 山尾志桜里衆院議員)
 「12月10日までにあげたいからって」(国民民主党 階猛衆院議員)
 「いやいや、それは違います」

 社会を大きく変えうる法改正。与野党の議論は、どこに向かうのでしょうか。

 「答弁も資料も準備できてないのは政府」(立憲民主党 山尾志桜里衆院議員)

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案。午後、「参考人」からの意見聴取で与党側は・・・

 「制度(技能実習制度)の今までの実績とか、期待について改めてお伺いしたい」(自民党 門博文衆院議員)
 「日本の企業の中で経験者、たくさん経験積んだ人が増えれば、結果的にベトナム産業、必ず日本企業もっと誘致していける」(ベトナム人の会社経営者 レロンソン氏)

 野党側は、受け入れ態勢について質問しました。

 「出国入国の手綱を握る役所(法務省)に暮らしの相談ができるだろうか」(立憲民主党 山尾志桜里衆院議員)
 「法務省は在留管理を担う役所であって、多文化共生の担い手、あるいは外国人支援の担い手とは、少なくとも実際の外国人労働者には認識されていない」(日本労働弁護団 指宿昭一弁護士)

 一方、「パソコンは使わない」などの発言で物議を醸した桜田大臣。22日、明らかにしたのは、パソコン習得を断念した経緯です。

 「パソコン教室にも何回か行ったんです。ただ自分でも忙しすぎて、やりきれないんです。自分で自ら覚えるのはやめようと。パソコンが自ら打てないということで不自由を感じたことは1回もない」(桜田義孝五輪相)

 委員会ではサイバーセキュリティ強化のための法改正について審議されました。自らの役割を「総合的な判断について大所高所から指示すること」と強調した桜田大臣ですが、その一方で、こんな発言も・・・

 「多くのスタッフの協力に基づいた答弁書を間違いの無いように読むことが最大の仕事だと思う」(桜田義孝五輪相)

 こうした言葉通り、官僚の用意した資料を読み上げる場面が目立ちました。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV