気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年11月19日(月) 22:44

日産のゴーン会長逮捕、報酬約50億円過少記載か

 自動車大手・日産のカルロス・ゴーン会長(64)が有価証券報告書に自らの報酬を実際より50億円余り少なく記載したとして、東京地検特捜部に逮捕されました。

 金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、日産会長のカルロス・ゴーン容疑者と代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)です。東京地検特捜部によりますと、ゴーン容疑者らは2011年3月期から2015年の3月期までの5年間のゴーン容疑者の報酬が、実際にはあわせておよそ100億円あったにもかかわらず、有価証券報告書におよそ50億円とうその内容を記載した疑いがもたれています。特捜部は横浜市の日産本社を家宅捜索し、実態解明を進めています。

 日産は内部通報をもとに調査した結果、ゴーン会長について会社の資金を私的に流用するなどの重大な不正行為があったとして、会長の職を解くことを取締役会に提案するということです。

 日産は「関係者に多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。早急にガバナンスの問題点を洗い出し、対策を進めて参ります」とコメントしています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV