気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年12月17日(月) 14:50

東京五輪の聖火リレー、ロープウエー使った大規模演出も

 2020年東京オリンピックの東京都内を回る聖火リレーで、ケーブルカーやリフトを使った大規模な演出が計画されていることが分かりました。

 東京都は17日、2020年大会の聖火リレーで都内の全ての市区町村を回る順番について議論し、ルートを決定しました。

 そのなかで、八王子市の高尾山を通る際、ケーブルカーやリフトを使ってランナーが聖火を運び、山を五輪のマークでライトアップするなど大規模な演出が検討されていることが分かりました。

 スペキュタキュラーと呼ばれるこうした演出は、2016年のリオデジャネイロオリンピックでも採用され、サーフィンで聖火が運ばれました。2020年には、他の道府県でも検討されているということです。

 このほか、東京都には多くの離島があることから、手渡しのリレーではなく、ある場所で聖火を消すと同時に別の場所で点火する「瞬間移動」の方法も検討されています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

BSS TYS RCC ITV KUTV