気象衛星

気象衛星

最新データを10分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2018年10月20日(土) 00:39

ASEM首脳会合 閉幕、「アメリカの保護主義をけん制」

 ベルギーで開かれていたASEM(アジア・ヨーロッパ会議)の首脳会合は、アメリカの保護主義をけん制する議長声明を採択して閉幕しました。市澤記者の報告です。

 「自由貿易の旗手として7月に署名をした日EUのEPA、SPAの早期発効を目指して、リーダーシップを協力して発揮していきたい」(安倍首相)

 4日間で11人の首脳と相次いで会談した安倍総理。訴えたのは、中国を念頭にした「自由で開かれたインド太平洋」と、アメリカを念頭にした「自由貿易の重要性」です。

 インド太平洋をめぐっては、会談したヨーロッパ各国と安全保障面で協力を進めることを確認しました。また、自由貿易について安倍総理はASEMの全体会合で「一方的な措置はどの国の利益にもならない」と指摘。アメリカとの貿易摩擦を抱える中国やEU各国からも、多国的な貿易体制の必要性を訴える発言が相次いだということです。

 さらに、議長声明では、北朝鮮について拉致問題や「完全かつ検証可能、不可逆的な非核化」が明記され、日本の主張が反映されました。

 今回のASEMでは、日本やアジア、ヨーロッパの各国が結束してトランプ政権の保護主義をけん制する形となりました。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV