気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年12月16日(土) 14:12
京浜東北線で架線トラブル、一部区間で運転見合わせ

京浜東北線で架線トラブル、一部区間で運転見合わせ

 16日午前、横浜市のJR京浜東北線で架線が切れるトラブルがあり、京浜東北線、横須賀線、東海道線が一部区間で運転を見合わせています。

 午前11時前、JR京浜東北線の鶴見駅と川崎駅の間で架線が切れ、上り電車が横浜市鶴見区の線路上で停車しました。JR東日本は2時間経った午後1時ごろに乗客を電車から降ろし、乗客は線路を歩いて避難しました。

 これを含めて京浜東北線では3本の電車が駅と駅の間で止まり、いずれも乗客は線路を歩いて避難したということです。

 「疲れましたね、正直。もう、インスタ映えとか言っている余裕ないですね」(乗客)

 これまでのところ、けが人はいませんが、乗客1人が気分が悪いと訴えたということです。この影響で、京浜東北線、横須賀線、東海道線が一部区間で運転を見合わせています。

 架線が切れたのは鶴見川の橋の上で、JR東日本が復旧を急いでいます。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV