気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年10月21日(土) 11:49
台風接近、全国109か所で衆院選繰り上げ投票

台風接近、全国109か所で衆院選繰り上げ投票

 台風の接近に伴い、衆議院選挙投票日の繰り上げが相次いでいます。総務省によりますと、離島など島しょ部を中心に全国109か所にのぼり、各自治体は期日や時間の変更に注意を呼びかけています。

 三重県では、鳥羽市の答志島や志摩市の渡鹿野島など、三重4区の6つの離島にある8か所の投票所で21日の朝から繰り上げ投票が行われていて、対象の有権者はおよそ3300人です。

 国政選挙の投票日を繰り上げる措置は、三重県では初めてだということです。各投票所では午後6時に投票を締め切って、夜のうちに投票箱を船で開票所に運ぶことにしています。

 兵庫県南あわじ市にある離島「沼島」では、開票所まで投票箱を運ぶ定期船が台風の影響で欠航になる恐れがあることから、一日繰り上げて21日に投票が行われています。

 「こんなの初めて。ややこしい」(投票した人)
 「(仕事が)休みだし、ちょうどいいと思って来た」(投票した人)

 沼島では、午前11時現在で67人が投票したということです。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV