気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年8月18日(金) 11:04
バルセロナでテロ 死傷者多数、車が暴走 実行犯逃走中

バルセロナでテロ 死傷者多数、車が暴走 実行犯逃走中

 ヨーロッパでまたテロです。スペイン・バルセロナの中心部で17日、車が歩道にいた観光客らに突っ込み、これまでに110人以上が死傷しました。地元警察は逃走中の実行犯の行方を追っています。

 現場は観光地として有名なランブラス通りで、日本時間の18日午前0時ごろ、1台の白いバンが歩道を猛スピードで走り抜け、観光客らを次々とはねました。これまでに13人が死亡、およそ100人がけがをしました。

 「大きな音がしてバンが人々に突っ込んだ」(目撃者)
 「顔に血が付いた人々があらゆる所に逃げて、恐ろしい光景だった」(目撃者)

 現場には日本人観光客もいましたが、日本領事館によりますと、これまでに日本人が被害を受けたとの情報はないということです。

 「救急車たくさんいた。怖くてすぐ引き返した、遠目で見て。すごく怖い、明日帰るが空港までバスが通るのか」(現場近くにいた日本人観光客)

 現地警察はバンを運転していた実行犯が逃走中であることを明らかにしたほか、バンには乗っていなかった2人の男を逮捕したということです。このうちの1人は北アフリカのモロッコ系の男で、バンをレンタルした人物とみられています。ただ、バルセロナの元市長はこのモロッコ系の男のIDを盗み、弟にあたる男が車を借りたとの見方を示しています。これまでのところテロの実行犯の数は不明で、警察は事件に関連する家宅捜索を始めるなど捜査を続けています。

 一方、今回の事件について過激派組織「イスラム国」系の通信社が「『イスラム国』の呼びかけに応じて実行された攻撃である」と発表しました。しかし、事件との関連を示す明確な根拠はまだ分かっていません。

カテゴリー別ニュース一覧
BSS TYS RCC ITV KUTV