気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年6月27日(火) 23:03
「自衛隊としてお願いしたい」 防衛相が都議選応援で発言

「自衛隊としてお願いしたい」 防衛相が都議選応援で発言

 東京都議会選挙の真っ最中、現職の閣僚からとんでもない発言が飛び出しました。稲田防衛大臣は27日、都議選に立候補している自民党候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」と発言しました。自衛隊員は法律で政治的行為が制限されています。

 「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」(音声提供・共同通信)
 この発言の主は稲田朋美防衛大臣です。

 稲田氏は27日、東京・板橋区で行われた東京都議会議員選挙の応援演説で、自民党の候補者について「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」などと発言しました。

 「ぜひ2期目の当選、本当に大変ですから、お願いしたい。防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたいと思っている」(稲田朋美 防衛相、音声提供・共同通信)

 自衛隊員は法律で政治的行為が制限されています。稲田氏は27日夜、発言の真意を、こう説明しました。

 「本当に練馬駐屯地も近いですし、防衛省、自衛隊の活動にあたっては地元の皆様に大変ご理解、ご支援を頂いていることに感謝をしていると申し上げておりました。地元の皆さんに対する感謝の気持ちを伝える一環として、そういう言葉を使ったが、あくまでも自民党として我が党として応援しているということです」(稲田朋美 防衛相)

 稲田氏の発言に、野党からは批判の声があがっています。

 「自衛隊は自衛隊法上、政治的行為は禁止されています。特に自治体議員の選挙に対する特定の候補者の応援も禁じられています。そのことを、まず防衛大臣が知らないことが、まず第一、問題。2つ目は、自民党の選挙活動に自衛隊を政治利用していることは言語道断です。防衛大臣としての資質を疑わざるを得ません」(民進党 福山哲郎 幹事長代理)

 自民党内からも・・・。石破元防衛大臣は「組織としての自衛隊、役所としての防衛省がお願いをするというのはありえないこと。自衛隊の政治利用ともとられかねない、適切でない発言なので撤回しておわびをしたほうがいいのではないか」とコメントしています。

 「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」(稲田朋美 防衛相、音声提供・共同通信)

 今回の発言は、防衛省・自衛隊を挙げて自民党の候補者を応援していると受け取られかねず、波紋を広げそうです。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

経済

国際

カルチャー

BSS TYS RCC ITV KUTV