気象衛星

気象衛星

最新データを30分毎に更新しています

ライブカメラ

中四国のニュース

中四国のニュース
2017年6月29日(木) 13:48
長崎空港 小型機胴体着陸、滑走路閉鎖 けが人なし

長崎空港 小型機胴体着陸、滑走路閉鎖 けが人なし

 29日朝、長崎空港に小型飛行機が胴体着陸する事故がありました。けが人はいませんでしたが、長崎空港は滑走路が閉鎖され、飛行機の離着陸が出来なくなっています。

 事故があったのは29日午前10時30分ごろで、熊本県の崇城大学が所有する小型飛行機が着陸の際、車輪が出なくなり、長崎空港の滑走路に胴体着陸しました。

 飛行機には3人が乗っていましたが、消防によりますと、けが人はなく、火災も起きていないということです。小型飛行機は熊本空港を29日午前9時12分に離陸し、長崎空港でタッチアンドゴーの訓練をしていたということです。

 この事故の影響で、長崎空港は滑走路が閉鎖されており、全ての出発便が欠航。到着便は行き先を福岡空港などに変更しています。

カテゴリー別ニュース一覧

社会

政治

BSS TYS RCC ITV KUTV