阿部ひろみ

Vol.96〈9月1日〉

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


 みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか。
 暑いですね〜。暑すぎますね、今年は特別。昔、母方の祖母が「夏の暑い時は、振り返ったらあっという間、日にちで数えたらほんの数日よ」と言っていました。去年ぐらいまでは、「あっという間、あっという間」と言い聞かせて乗り切れていましたが、今年の暑さは半端じゃないです。ふー、ここまで書いておいて何ですが、最近やっと朝晩が涼しくなってまいりました。すやすや快眠、もうすぐ食欲の秋ですね。

今月は、「花のある吹屋の風景」です。

花のある吹屋の風景



吹屋の町並み

よく行く吹屋も夏に行ったのは初めてのようで、緑の濃さや氷屋さんの看板を眩しく見ました。道沿いには、色とりどりの花が並び、ベンガラの町を引き立てていました。
吹屋の町並み

あじさい咲くベンガラ館


あじさい咲くベンガラ館

ベンガラ館を前に描いた時は、入り口付近の建物でした。今回は奥の遊歩道を散策して水車が回っているのを見つけ、まだあじさいが咲いていたので、よし今回は「花」がテーマと思い描きました。



ノウゼンカズラの咲く頃

先に描いた二枚のテーマが「花」だったので、そこから花探しが始まりました。普段は行かない吹屋の少し奥の町並みをのぞいてみると、ノウゼンカズラが咲いていました。橙色がかわいい花です。
ノウゼンカズラの咲く頃

いかがでしたか? 今回は、以上になります。
次回は、さあ、どこへ行きましょう。
風の吹いている方へ気の向くまま、ふらりとどこかへ。

※今月の絵は、岡山県津山市東一宮にある美術館「M&Y記念館」 に展示しております。

Back