阿部ひろみ

Vol.95〈8月1日〉

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


 みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか。
 去る7月19日から「瀬戸内国際芸術祭2010」が始まりました。実は、犬島上陸した時には、芸術祭があることを知らなかったのです。また新しい発見を期待して期間中に行きたいと思います。
  さて、今回は吉備路を散策してきました。長い廻廊を見たいという思いで行きました。相変わらず下調べなしで突撃したので、まずは吉備津彦神社へ。「長い廻廊がないな〜」と探していましたら、 第一日曜日だったので、「いちのみや朝市」が開催されていました。さんざん楽しんでから、人に聞いて、吉備津神社へ参りました。

今月は、「吉備路・吉備津神社」です。

吉備路・吉備津神社



長い廻廊

♪そうだ吉備路へ行こう〜というCMが流れてもいいのではないでしょうか。400メートルもある長い廻廊を歩いていると、外の蒸し暑さは感じず、心地よい風鈴の音でさらに涼しくなりました。
長い廻廊

あじさい園


あじさい園

最近、ふらっと行ったところで、思わぬ素晴らしい発見があります。この日もまた、あじさいが満開で、なんてグッドタイミング。たくさんの人でしたので、知らずに来たのはわたしだけでしょうか。



本殿の屋根

お竈殿から神池に向かって歩いていると、本殿の屋根が見えました。何気ない風景ですが、わたしにはぐっとくるものがあり描きました。
本殿の屋根

いかがでしたか? 今回は、以上になります。
次回は、さあ、どこへ行きましょう。
風の吹いている方へ気の向くまま、ふらりとどこかへ。

※今月の絵は、岡山県津山市東一宮にある美術館「M&Y記念館」 に展示しております。

Back