阿部ひろみ

Vol.72 <9月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


 みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか?
 暑い夏も、そろそろ終わりに近づいてきました。お盆を過ぎたら、めっきり朝晩が涼しくなってまいりました。しかし、昼間、温度計を見ると、涼しく感じていた自分に驚いてしまいます。
 30℃。暑いはずなのに、どうして?と考えてみると、風のせいでしょうか。窓を開けていると、さあーっと涼やかな風が部屋の中を舞うのです。もう一つの理由は、寝苦しさから解放されたからかもしれません。ここのところ、暑い日に感じていた寝疲れのようなだるさがなくなりましたので、さわやかな朝を迎えられるようになりました。
 もうすぐ「食欲の秋」ワクワク。新米楽しみだなぁ〜。

 さて、今月は、「倉敷」の3枚です。何度も足を運んでいるのに、まだまだ描いていない場所がたくさんあります。

倉敷



倉敷の路地

はてさて、実家の母が来て、観光で倉敷に行った時のこと。おしゃべりに夢中になりながら歩いていると、見たことないこの路地につきました。その後、何度行ってもたどりつけません。ここはどこ?



倉敷のまちなみ

ちょっと視点をずらすだけで、違うまちなみに見えてくる。そんな倉敷に魅了され、何度も行っています。でも描くところは、いつのまにか決まってきてしまうのですが、ここは初めて描きました。



朝焼けの瀬戸大橋

夕焼けも良いけど、朝焼けも素晴らしいよと知人に聞き、早速行きました。うむ、美しさの表現は難しい。帰ってから知人に報告したら、朝日を橋と一緒に見る位置は別にあるそうです。また行こう。

いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は、さあ、どこへ行きましょう。
風の吹いている方へ気の向くまま、ふらりとどこかへ。


Back