阿部ひろみ

Vol.62 <11月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


 みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか?
 めっきり寒くなりました。これでも平年並みだというので、今までが暖かい日々だったのですね。「暑い〜」と唸った次の日に、「寒い〜」と叫んでいました。極端な四季の移り変わり。体は、ついていけないし、衣替えはまだ出来ていないしで困りました。それでも、「何とかは風邪をひかない」と言われる通り、風邪はひいておりません。体が丈夫なのか、本当に「何とか」なのか、そこのところは微妙です。
 さて、この間のことですが、旭川周辺を散歩しておりましたら、描きたい「岡山城」をやっと見つけました。たくさんの方が、知っていらっしゃる場所かもしれませんが、わたしは、この構図を初めて発見し感動しました。ここからなら、わたしの描きたい「岡山城」を表現できる。それにしても、いつも歩いていた場所なのに、意外と見落としているものですね。

今月は、「岡山市旭川周辺」です。季節の違う旭川散策の三枚です。

岡山市旭川周辺



鶴見橋と椿

椿が咲く頃に素敵な景色になるかもしれないという勘が当たった。でもあまりの寒さに、手が震えました。灯籠のある「鶴見橋」に「椿」の組み合わせ、時代劇に合いそうな気がしませんか?




旭川の桜

あまりにも有名で、何度も足を運んでは、人の多さに挫折しておりました。ある日、早朝に行きました。提灯は、飾られていましたが、まだ人の気配がなかったので、落ち着いて描くことが出来ました。



岡山城と月見橋

やっと見つけた場所というのは、ここです!月見橋からは何度も岡山城を眺めておりましたが、こちらから見たのは初めてでした。いい構図を見つけられた時は、本当に嬉しくなります。

いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は、さあ、どこへ行きましょう。
風の吹いている方へ気の向くまま、ふらりとどこかへ。


Back