阿部ひろみ

Vol.59 <8月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


  みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか?
毎日毎日、「THE 夏本番」という暑さです。
とうとう梅雨明けをして、スケッチに飛び出しました!と言っても、今日か明日か、はたまた明後日かと、はらはらしながらの梅雨明けでした。なぜなら、今回は、梅雨明けした夏本番の美しい海と空を「牛窓」で描こうと考えていたからです。
展示会が終わって、残務処理も一段落して、さあそろそろ描きたいなと思っても、なかなかどんよりとした空は晴れる気配がないのです。「うーん、これは路線変更して、どこか違うところへスケッチに行きますか」なんて思っていたその日、すかーっと、雲ひとつない美しい空になったのでした。良かった。これで間に合う。
牛窓は、ものすごい勢いで晴れていました。うあー夏だぁ〜。本物の夏です。水彩画紙の白が目にささるほど、まぶしい!
さすが「日本のエーゲ海」感動です!

さて今月は「瀬戸内市牛窓」です。
日差しが本当にまぶしかったです。

瀬戸内市牛窓



牛窓ホテル

牛窓ホテルの橙色の屋根が海によく映えるので、何度も描いているが今回も行った。まず暑さしのぎに、ソフトクリームを食べてからとレストランに入ると、パラソルにそそられてすぐに描きました。


牛窓ヨットハーバー

もう何度描いて挫折しただろう。ヨットの数に途中でまいってしまうのです。目の悪いわたしは、わりに省略し、時にはこんな感じだろうと想像で細部を描いたりするのですが、ヨットハーバーは、省略の仕様がないのです。でも今回はふんばって完成しました。



牛窓オリーブ園から

割と好きな構図のひとつに、上からの景色があります。そこには海があり、空があり、木があり、いろいろ盛りだくさんだからです。でも本当に好きなところは、小さな屋根をたくさん描くことです。なぜだろう?そこに生活を感じるからでしょうか?

いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は「真庭市」です。


Back