阿部ひろみ

Vol.54 <3月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


 みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか?
 今年の冬は暖かいので、精力的にスケッチに出かけています。でも、例年なら雪景色を描く季節なので、ちょっと寂しい気もします。やっぱり温暖化の影響なのでしょうか。雪道を、車で運転するのは不得手ですが、雪の積もった世界を描くのは、すごくと言っていいほど大好きです。
 わたしの小さい頃は、東京でも、雪だるまと小さな“かまくら”が作れるくらい降っていました。通勤する父や、山ほど雪を見てきた北陸育ちの母にとっては、面倒くさいものだったかもしれませんが、わたしたちこどもにとっては、年数回ある楽しみのうちのひとつで、大イベントでした。あ〜雪食べたい。きれいなところをさくさくっと。

 さて今月は、「岡山市」です。 平成19年1月22日、岡山市、建部町、瀬戸町が合併し、新「岡山市」になりました。岡山市は、すでに御津町、灘崎町とも合併しています。これで78市町村だった岡山県は、27市町村になりました。
 今回は新しく合併した旧建部町、旧瀬戸町、岡山市内を旅してきました。

岡山市


「旭川のカヌー」旧建部

建部は、前に描いた時も旭川でしたが、納得のいくものではありませんでした。今度は絶対、いい構図と対象物に出会いたいという意気込みで行きました。カヌーを練習している人がいて、専門用語が少しボートに似ているなあと思っていたら、いつのまにか、カヌーの方々が、絵の中で漕いでいました。


「宗堂桜」旧瀬戸町

前にも描いた宗堂桜。けれど、どうしても八重の感じが出なくて、再度チャレンジしに行きました、去年の春のことです。う〜ん、また描きに行こう、今年。もっとうまく表現できたらいいのだけど。


「岡山城」岡山市内

ホテルに泊まった時、その窓から見える岡山城を描きました。朝、薄く霧がかかっていたので、どうかなと思っているうちに、さあ〜と霧が晴れて、これは早くしないと、今度は日差しが強くてかすんでしまうと、あわててスケッチしました。

いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は、「新見市」です。

Back