阿部ひろみ

Vol.40 <1月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。


あけましておめでとうございます。
みなさまこんにちは、いかがお過ごしですか?岡山県内市町村の旅は、4度目のお正月となりました。こうして続けてこられたのも、見ていただいているみなさま、そして、ここを作成してくださっている山陽放送の方々のおかげです。厚く御礼申し上げます。
さて、岡山には有名無名にかかわらず、きれいな所がたくさんありまして、どちらかというと、知られていないすてきな所を描くのが好きなのですが、今回は、もうすぐ展示会があるので、何回かに分けて、岡山県の名所めぐりの旅の絵を紹介したいと思います。

岡山県の名所PART1


「岡山城〜後楽園から〜」

 お城を描くのは苦手です。生活感がないからだと思う。そこに住んでいる人はどんな人だろうとか、想像して描くのが好きだからです。いつもそこにある空気みたいなのが、絵から感じられたらいいなと思って描いています。




「備中国分寺の春」

 ここは、ほんとうに何度も描いた。春夏秋冬そして夕焼けなどなど、気がつくとスケッチブックを持って、五重塔のまわりをうろうろしていたように思います。


「瀬戸大橋」

 瀬戸大橋を描きたくて場所を探して、あまり人がいなかったこの場所から描きました。後で聞いたらかなり有名な場所らしいですね。その時は、山火事があったすぐ後だったので、閑散としていました。

いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は、岡山県の名所PART2です。

Back