阿部ひろみ

Vol.24 <9月1日>

岡山県内一市町村ずつ作品を紹介していきます。

 みなさんこんにちは、いかがお過ごしですか?
 お盆に、主人の実家に帰りました。今年の夏は暑い暑いと言っていましたが、県北は涼しく過ごしやすかったです。朝晩の空気は澄んでいて、おいしく冷たく、深呼吸をする度に生き返っていくようでした。
 久しぶりに温泉にも入って来ました。温泉というと、各地でいろいろあるみたいですが、やっぱり温泉好きなわたしです、気持ちよかった〜。大きい露天風呂で、山や川を眺めながら入ると、体の中からきれいになっていくようです。リフレッシュできた、いいお盆休みでした。さて、県南にある我が家に帰宅すると、やっぱり暑い。しかし、オリンピックでの日本勢の活躍を見て、うれしくて、さわやかな気分になりました。「日本がんばれ〜。暑さに負けるな〜!」わたしも暑さに負けず、がんばろう。もうすぐ秋が来る!食欲の秋です。

今月は、蒜山です。

蒜山
「静かな朝」
 明日から放牧しますとニュースで聞いて、牛さんが出てくるのを見ようと、朝早く出掛けた。思ったより早く着いてしまって、まだしばらく、牛さんたちは出て来ないとの事だった。その間、朝の様子を描いた。とても静かな朝でした。
   
「初夏」

 まわりの山々の黄緑が美しく、鮮やかな黄色の菜の花が咲く頃、蒜山へ行った。車を停めて、「絶対ここから描こう」と思った時、勝手に道が見えてしまいました。こんな道があったらいいなと思うわたしの創作です。

   
「そば屋」
 蒜山のこの水車のある手打ちそば屋さんは、そばももちろんおいしいですが、お店自慢の「牛うどん」がくせになるほど、おいしいです。すきやきのような味付けで、おむすびが2こついて、値段も手頃です。あー食べたくなってきた。
   
「雪景色」
 この日は快晴で、自宅を出た時は、二日前に降った雪ももう乾いてありませんでした。ところが、蒜山に着いて見ると、空は晴れていましたが、まるで今積もったかのような深々とした雪景色でした。きらきらと雪が光っていました。
   
いかがでしたか?今回は、以上になります。
次回は、「高梁」です。
 
Back