RSKからのお知らせ

【重要】一部の古いモバイル端末からRSKサテラへの接続ができなくなります。

【2015年10月9日】

いつもRSKサテラをご利用いただき、誠にありがとうございます。
RSKサテラ事務局から重要なお知らせです。

これまで、インターネットの暗号化通信(SSL)で用いられるサーバー証明書では、SHA-1が広く使用されてきましたが、近年、SHA-1の危険性が指摘されております。これにより、安全性の高いSHA-2に移行することが世界的な取組として進められている状況です。

(参考:総務省のホームページ)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security01/12.html

これを受け、弊社としましても、通信環境の安全性と個人情報保護の強化のため、RSKサテラ会員サイトのサーバー証明書をSHA-1からSHA-2へ移行させていただきます。この影響により、SHA-2に対応していない一部の古いモバイル端末(主にフィーチャーフォン)からは「RSKサテラ」への接続ができなくなります。

各モバイル端末のSHA-2への対応状況は以下のサイト等をご参照ください。

(参考:サイバートラスト社のホームページ)
https://www.cybertrust.ne.jp/sureserver/productinfo/sha2.html#FP

RSKサテラのSHA-2への移行は以下の日程で実施させていただきます。

 ◆2015年10月14日(水)

この日以降、前述のとおりSHA-2に対応していないモバイル端末からRSKサテラへの接続はできなくなりますのでご注意ください。

会員の皆様には、ご不便をお掛けして誠に申し訳ありません。
また、ご案内が遅くなりましたこと深くお詫び申し上げます。

ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

【2014年11月6日】 一部の携帯電話などからRSKサテラへ接続できない件について

先般、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において、脆弱性があることが発表されました。
これを受け、弊社としましては「SSL3.0」の通信を無効にすることに致しました。

その影響により、「docomo」および「au」の一部の携帯電話(フィーチャーフォン)から「RSKサテラ」への接続ができなくなっております。
また、パソコンなどからの接続についても「SSL3.0」を利用する場合は接続ができません。
接続できない場合の対処方法は以下のようになります。

 ◆接続できない携帯電話(フューチャーフォン)の対処方法
  方法①:TLS1.0以降を利用する携帯電話で接続する。
  方法②:接続できない携帯電話をアップデートすることで、接続できるようになる場合があります。
      携帯会社へお問い合わせください。

 ◆接続できないパソコンの対処方法
  方法①:「SSL3.0」を無効化し、「TLS1.0」以降を利用することで接続できるようになります。