2011年12月

2011最終戦

2011年12月05日 15:17

ファジアーノ岡山2011シーズンが終わりました。
最終戦、徳島との対戦は1-0、ファジアーノ勝利で締めくくりました!!

徳島はJ1昇格がかかった1戦。
徳島からは昇格を見届けようと2000人をこすサポーター!
試合前のスタジアムの外は、赤と青が入り交じっていました。

大学生によるファジアーノ応援サークル「ファジピスタ」が
恒例のフェイスペイントを行なっていました。

若い!!

「いつも見とるよ~」と声をかけてくれたお母さんも
手にファジ丸のシールを貼ってもらっていました♪

こういうのって気分が盛り上がりますよね!
いつもは対戦する両チームの情報をお伝えするため控えていましたが、
実は、私もこの日はこっそりファジ丸シールを貼ってもらいました☆

というのも、この日のスカパー中継は、徳島の昇格がかかっていたため
ダブルリポーターだったのです。

岡山担当が私。
徳島ヴォルティス担当は、四国放送の榎本真也アナウンサー。
2人とも笑顔の写真ですが、これ試合の後。
普段はヴォルティスの実況をしている榎本アナウンサーは、
昇格の夢が断たれ、声もかけられないほどがっくり落ち込んでいました・・・
榎本さん、また一緒にJ1目指して頑張りましょうね!


この試合にはケガのため残念ながら出場できませんでしたが、
退団が決まっている小林優希選手にスタジアムで会いました。

2008年JFL時代からから4年間岡山でプレーしてきた小林選手。
「さみしいです」と声をかけると、
「4年間お世話になりました。頑張ってくださいね」
と、逆にお礼を言われ励まされ、なんだか胸がいっぱいになりました。
いつも、繕わず心情をそのまま話してくれるユースケさん。
09年、初出場の交代の際、慌ててアップウェアのままピッチに出そうになったこと
忘れません(笑)
こちらこそ、ありがとうございました。


3年目のファジアーノは13位に躍進しました。
選手、チームスタッフ、そしてサポーターのみなさん、
しばらくは、体を休めて下さいね。
来季に向けて英気を養いましょう!!

サッカーのチカラ

2011年12月22日 14:52

もうすぐクリスマスですね☆

東日本大震災から約9ヵ月。
被災した方々を応援したいという思いから、
ファジアーノ岡山の選手も所属する日本プロサッカー選手会が、
被災地にクリスマスプレゼントを送ります。

23日(金)、仙台市でチャリティーマッチが開催されます。
被災地の方を無料で招待するそうです。
ファジアーノ岡山からは、ベガルタ仙台に所属していた一柳夢吾選手が
「東北選抜」として出場します!
対するのは「日本プロサッカー選手会選抜」。
シャルケの内田篤人選手やディジョンの松井大輔選手など
選手会海外支部からの参加もあるドリームチームです。
東北のみなさんにとって本当に素敵なクリスマスプレゼントですね。
どんな試合になるかワクワクします。

この日本プロサッカー選手会のチャリティー企画では
寄付金を募っています。
力になりたい!という方はぜひリンクを見てみてください。

http://jpfa.justgiving.jp/

スポーツの持つチカラ。サッカーのチカラ。
きっとたくさんの人に笑顔を届け、
勇気づけることと思います。