« 幻想庭園 | メイン | 宿題OKのカフェ »

シェフとシュフ

今週の「あっこの美味漫遊記」は、久しぶりにシェフが登場!
湯浅薫男シェフです。
シェフとシュフ(私)のコンビで番組を担当していたころから、早2年です。
生放送中のわずかな空き時間に手早くたくさんのお料理を
スタジオに運び込んでくださいました。

フレンチが専門の湯浅シェフですが、この日はトルコ料理がずらり。
実は、湯浅シェフは、さまざまな国で料理を探究され、
和洋中はもちろん、トルコ料理まで得意とされているのです。

ヨーグルトやスパイスで味付けした羊肉、鶏肉を焼いた「ケバブ」を中心に、
オリーブやトマト、ナスなどが色鮮やかに盛り付けられています。

湯浅シェフによると、トルコ料理は、フランス料理や中華料理と並ぶ
世界三大料理のひとつといわれ、
イタリア料理など、さまざまな料理のルーツになっていると考えられるそうです。

こちらは、トルコのパン。

ドーナツのような形のパンは、「シミット」。
円盤型の平なパンは「ピデ」。
ベーグルやピタパン、ピザの原型となったとも考えられています。
そもそも、パンの発祥はトルコという説もあります。
外がかりっとして中はしっとり。
小麦と塩の、とてもシンプルな味わいです。

湯浅シェフの絶品トルコ料理に、黒田さんも大満足。

この日の黒田さんは小千谷縮です。

この日ゲストにお越しくださった皆様と。

ベリーダンスのASAKOさん、倉敷市中庄のカフェの久保田さん、ありがとうございました。

来週は、黒田さんはお休みです。
整理収納アドバイザーの佐藤亮介さんをゲストパーソナリティとしてお迎えします。