« 野菜たっぷりフレンチ | メイン | 幻想庭園 »

化石のつけまつげ

月曜日、イブニングニュースの取材でみつけた「つけまつげ」です!
火曜日のラジオ「山陰さんこんにちは」でもご紹介しましたね。

高梁市成羽美術館で開かれている特別展にあわせて
岡山県立大学でデザインを専攻する学生が化石をイメージしてデザインしたものです。
「つけまつげ」をよくみると、葉脈や斑点が。
これは、成羽でみつかった化石(シダ植物「ハウスマンニアデンタータ」)の特徴を表現したものです。

こちらは、「あっこの美味漫遊記」で紹介した新種の桃「夏ごころ」。
一宮地区だけでの栽培なので、まだあまり見かけないかもしれません。

清水白桃のような、上品な甘さです。
少し果肉がしっかりしているのが特徴で、デリケートな白桃の中では
丈夫な部類に入るそうです。

一宮地区の桃は、27日の吉備津彦神社のイベントで販売される予定です。
「夏ごころ」も並ぶかも??