« 温玉丼セット | メイン | 黄ニラ&パクチー »

フカヒレの姿造り

今週の「あっこの美味漫遊記」でご紹介したのがこちら。

フカヒレの姿造りです!

フカヒレといえば、オイスターソースの煮込みやスープなどが一般的ですが、
岡山市北区にある中華料理店では、お刺身のようにしていただきます。

ガラスの器に盛り付けられたフカヒレ。
透き通っていて、涼しげです。
醤油とごま油でさっぱりと。
ほどよく柔らかく、コリコリとした繊維の歯ごたえも楽しめますよ。

この日の着物コンシェルジュ、黒田浩一さん。

「お召」と呼ばれる着物です。
徳川家斉が好んだことから、「お召」と呼ばれるそうです。
強いよりをかけた糸を用いて織った縮緬で、裾捌きがよいのだとか。
無地のお召は、結婚式のお呼ばれなどに略礼装として着られますが、
柄ものの場合は、洒落着となるそうです。