« 2012年12月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月

ボタンアート

久しぶりの更新です。

二人目の出産のためお休みをいただいておりました。
こどもたちは、元気にすくすく大きくなっています。

春から火曜日のラジオ「ごごラジviviッと!」を担当しています。

きものコンシェルジュ、黒田浩一さんとお送りしています。
ラジオなので実際に見ていただけないのが残念なのですが、
毎回、着物姿でスタジオにいらっしゃいます。

6日は、タッサーシルクの着物でした。

タッサーシルクは、インドの森の中にいる蚕の糸で作られます。
養蚕のものに比べ、一本一本の繊維が太くて丈夫なんだそうです。
自然界で逞しく生きているからでしょうか。

この日のゲストは、表町のボタン専門店の辻昭吾さん。
珍しいボタンを使って、ランプシェードやアクセサリーを作っています。

ボタンのランプシェードからもれる光も、きれいです。
プレゼントにも喜ばれそうですね。

温玉丼セット

13日(火)の「ごごラジviviッと」で紹介した温玉丼セットです!

卵のパックに、温泉卵が5つ。
甘めの出汁醤油ベースに一味やゴマなどを混ぜた特製のタレが5つ入っています。

卵の専門店のアイデアで生まれたこのセット。
温かいご飯の上に、温泉卵をぱかっと割り入れ、
タレをかけ、ほどよくかき混ぜていただきます。

ねっとりとした黄身がご飯によくからんで、おいしいんです。
ゲストパーソナリティの黒田さんも大絶賛でした。

来週もお楽しみに!

フカヒレの姿造り

今週の「あっこの美味漫遊記」でご紹介したのがこちら。

フカヒレの姿造りです!

フカヒレといえば、オイスターソースの煮込みやスープなどが一般的ですが、
岡山市北区にある中華料理店では、お刺身のようにしていただきます。

ガラスの器に盛り付けられたフカヒレ。
透き通っていて、涼しげです。
醤油とごま油でさっぱりと。
ほどよく柔らかく、コリコリとした繊維の歯ごたえも楽しめますよ。

この日の着物コンシェルジュ、黒田浩一さん。

「お召」と呼ばれる着物です。
徳川家斉が好んだことから、「お召」と呼ばれるそうです。
強いよりをかけた糸を用いて織った縮緬で、裾捌きがよいのだとか。
無地のお召は、結婚式のお呼ばれなどに略礼装として着られますが、
柄ものの場合は、洒落着となるそうです。

黄ニラ&パクチー

5月27日の「ごごラジ」はゲストに黄ニラ大使の植田輝義さんをお迎えしました!

植田さんは、黄ニラはもちろんのこと、パクチーのPRにも力を入れています。
私が手にしているのは、パクチーアイス。

パクチーがアイスに!??
タイやベトナム料理などに使われるパクチーの個性的な香りをご存じの方は
驚くかもしれません。
食べてみると、ミルク風味とよく合っているんですよ。
クセになる味かもしれません。

6月1日、岡山市の下石井公園で開かれる「おかやまマルシェ」でも
販売予定だそうです。

この日の着物コンシェルジュ、黒田さんは、
シルバーグレーのタッサーシルクの着物に、黒い絽の羽織。
半襟は、ねずみ色です。
同系色の濃淡をお洒落に着こなしていらっしゃいます。

来週は、整理収納アドバイザーの佐藤亮介さんをお迎えする予定です。
お楽しみに!