« ブッシュ・ド・ノエル | メイン | 星野監督 »

梨の日

きょうは私にとって「梨」の日でした。

まずは、今朝8時45分頃、ラジオ関西の「全国ラジオ局めぐり」で
岡山産の梨をリポートしました!
「幻の梨」といっても過言ではない「パスクラサン」について。

全国でも赤磐市の赤坂地区でしか栽培されていない珍しい梨で、
出荷量はわずか4.3トンなんですよ。
洋ナシの一種なのですが、ラ・フランスとは見た目も全然違いますよね。

収穫してからおよそ40日以上かけて追熟させて、ようやく食べごろを迎えるのですが、
その見極めが難しい!!!
掌で包むように持ってみて、柔らかく感じるくらい。
甘~い香りが漂ってきたら、食べごろで、
スプーンですくって食べるんです。

今日のリポートでは、食べごろにはちょっと早かったかもしれませんが、
非常に珍しい「パスクラサン」を試食しました。
よく「リンゴとバナナをミックスしたような味」と表現されるそうですが、確かに!!
ラ・フランスのような洋ナシ独特の甘味&酸味をより一層濃厚にしたような味わいで、
と~ってもおいしいです!!!!
もっと熟すと、さらに濃厚な味と、とろけるような食感が楽しめるのだそうです。

非常に希少価値の高いパスクラサン。
産地の赤坂青空市では、まだ手に入りますよ。
ただし大玉は売り切れで、中玉、小玉のみの扱いになるそうです。

パスクラサンに続いては、またもや珍しい梨、ヤーリー。
ラジオカーの中継で、ヤーリーの産地、岡山市雄神地区にお邪魔しました。
ヤーリーは、非常に栽培が難しく、
長年ヤーリーを栽培して蓄積されたノウハウのある雄神地区でしか
栽培ができないのだとか。

ヤーリーは、なんといっても香りが強いのが特徴で、
果樹園に到着して、すぐにその香りに圧倒されました。
ハーブのようなさわやかな香りが充満しているんです。
シャリシャリっとした食感で、酸味もあり、さっぱりとした味わい。
驚くほど果汁が多くて、ひとくちかじると、ゴクリと喉が鳴るほどなんですよ。

岡山ならではの珍しい梨を満喫した一日でした♪♪