« にんじんと青菜のごま和え | メイン | 10日からプレゼント満載♪ »

5日(水)のメッセージは

「瀬戸内海で行われているのは、まさに美術の世界最先端だ」という
アートディレクターの北川フラムさん。

瀬戸内の島々では、来年春に始まる「瀬戸内国際芸術祭2013」に向けた作業が
始まっています。
過疎高齢化で時代に取り残されてしまった島々が、
再び、現代美術で活気づきます。
美術館では実現できない「美術の祭典」が再び始まるのです。

明日、5日(水)夜7時からのRSKテレビ「メッセージ」は、
「瀬戸内に描く芸術祭 ~北川フラムの流儀~」。

私はナレーションを担当したので、一足早く映像を見ました。
北川さんがアーティストや島の人、ボランティアたちと
芸術祭を作り上げていくうえで大事にしているのは、
その場所やそこに住む人の個性を尊重するということ。
規模は全く違いますが…番組を制作する上でも共通するところがあるので、
とても興味深かったです。
来年の瀬戸内国際芸術祭の開幕が、ますます楽しみになってきました。

ぜひご覧くださいね。