« 地紅茶 | メイン | まだまだバラが! »

じねんじょ

きょうの「ごごラジ」は、じねんじょがテーマでした!
いまが旬。
お歳暮など贈答用に使われることも多い高級食材ですよね。
津山市久米地域で栽培された立派なじねんじょを使って、
今週も湯浅シェフが腕をふるいました!

まず1品目は、こちら。

じねんじょ入りの「ウフ・ア・ラ・ネージュ」です。
ネージュというのは、フランス語で「雪」という意味。
「ウフ・ア・ラ・ネージュ」は、雪のように白い卵白のお菓子なのですが、
湯浅シェフはそこにすりおろしたじねんじょを混ぜました。
マシュマロのようにふんわり。
じねんじょが入ることで、つるつるっとした食感になり、のど越しがいいんです。

2品目は、こちら。

「かきのピラフ、じねんじょがけ」。
炊飯器で炊いたかきのピラフに、じねんじょのすりおろしを昆布出汁で伸ばし、
サフランで香りづけした「とろろ」をかけて蒸した料理です。
ピラフにとろろをかけるなんて、主婦には思いつきませんね。
さすがシェフです。

じねんじょは、高級食材なので、
なかなか普段の食事に気軽に使えるようなものではありませんが、
リスナーのみなさんからは、たくさんのじねんじょレシピを
メールやFAXでお寄せいただきました。
ありがとうございました!!

来週は、湯浅シェフはお休みで
野菜ソムリエのまえだまさこさんが出演されますよ。