« 頼久寺コンサート | メイン | パクチー »

美しい棚田へ…

美作市の上山地区は、かつては8300枚もの棚田がありました。
およそ40年前の写真をみると、美しい棚田の景色が広がっています。
時がたつにつれ、過疎高齢化がすすみ、
ほとんどが耕作放棄地へと姿を変えていったのです。

そんな上山で、都会からやってきた人たちが中心となったグループ
「上山棚田団」が棚田再生に向けて活動しています。
数年間で、少しずつ美しい棚田の景色が蘇りつつあります。

田植えや稲刈りの時期には、参加費を払ってまで、
都会からたくさんの人がやってくる村へと変貌を遂げています。

上山の半年間をカメラで追ったドキュメンタリー番組「メッセージ」は
RSKテレビで、あす24日(水)夜7時からです。

ナレーションをしながら、上山の美しい棚田の映像に、
幼いころに見た祖母の家の田植えや稲刈りを思いだしました。
昔はあたりまえだった景色。
これから少しずつ蘇ってくると、うれしいです。