« 男の女のアイラブ湯 | メイン | 豆乳ドーナツ »

円城白菜とむかごのグラタン

今週の「ごごラジ」は、湯浅シェフが
円城白菜とむかごのグラタンを作りました!

おいしそうでしょう~。
白菜をバターと水で炊いて、水分を抜き、
薄切りサーモンとあわせてロール状にします。
フライパンにオリーブオイルをしいて、むかごを炒め、
小麦粉と牛乳を入れて煮ます。
フライパンに白菜ロールを入れて煮立ってきたら、生クリームを入れます。
フライパンを火からおろして少し冷まし、卵黄と粉チーズを入れます。
このとき卵黄が固まらない程度に温度を下げておくのがポイント。
白菜ロールを、バターを塗ったグラタン皿に並べ、
フライパンに残ったむかごとソースを注ぎいれ、
粉チーズをふりかけて、180度のオーブンで湯せんで、焦げ色がつくまで焼いたら出来上がり。

吉備中央町の円城白菜は、これから寒くなるにつれ、どんどん甘みが増してきますよ。
むかごは今が旬。
ほこほこしたジャガイモみたいな食感で、おいしいです。
グラタンにちりばめられ、見た目もかわいいですよね。