« 秋のおやつ | メイン | 芸術の秋 »

まるでSF映画

まるでSF映画のよう!
明日放送のRSKテレビ「メッセージ」のナレーションをしていて
その映像にびっくりしました。

広大な敷地に、無数の反射鏡が円を描くように並べられ、
中央には、肉眼では直視できないほどに光り輝く塔がそびえたっています。
これは、スペインの巨大なソーラーシステム。
夜間やくもりの日にも発電ができるそうです。

スペインでは、太陽光などによる発電を推進するために
政府が、電気の買い取り価格を引き上げたところ
予想を上回る事業者が参入し、急速に普及しました。
それは、結果的に電気料金の値上げにつながったのですが…。

日本でも、国による電気の買い取り制度の中身が見え始めた今年5月頃から
太陽光発電の問い合わせが増えたといいます。
岡山でも…。

さまざまな問題を孕む新エネルギー事情について、ちょっと考えてみませんか。

「メッセージ」は、RSKテレビであす(26 日)夜7時から。
十数年ぶりの同期コンビでナレーションしています。
ぜひご覧くださいね。