« 湯原温泉 | メイン | 小西先生のおすすめ »

山川さんのパエリア

きょうの「ごごラジ」は、湯浅シェフのかわりに山川シェフ!
…と、シェフと呼びたくなるほどの素晴らしい手料理を携えて、
吉備人出版の山川さんがゲストに来てくださいました♪♪♪

シーフードたっぷりのパエリアです。
「具よりもご飯のほうが少ない!贅沢~っ!!!」
と、私と「ごごラジ」主婦スタッフは驚きの声をあげました。

山川家でパエリアを作るときは、買い出しから、山川さんが担当するそうです。
えび、いか、あさり、ホタテ貝など食材を惜しみなく購入し、
高価なサフランもきっちりと準備。
さすがです。

彩りもよく、おいしそうでしょう。
でも、実は失敗なんだとか。
サフランを乾煎りするのを忘れてしまい、
色や香りがいまひとつなのだとおっしゃっていました。

失敗とは思えません。
とてもおいしくいただきました。
シーフードの旨みを、お米がしっかり吸収しています。

山川さんが初めてパエリアに出会ったのは、スペインのクエンカにある
抽象画家、岡野耕三さんのアトリエを取材したとき。
帰国後、パエリアを作ってみようと思いたち、年に数回、作っているそうです。
お子様の誕生日などに作って、ご家族にも好評だそう。
見た目も華やかですし、ハレの日の料理ですよね。