« シェフ&シュフ | メイン | 夏のショートケーキ♪ »

あたし天気になあれ

きょうは、「ごごラジviviッと!」のピンチヒッターで、
同じくピンチヒッターの吉備人出版の山川隆之さんと一緒に、2時間半お送りしました。

実は、山川さんとのコンビは、およそ1年3ヶ月ぶり。
「久しぶりのコンビですね~」というメールやFAXも届き、嬉しかったです。
テーマは「心が晴れる本」でした。

その中のひとつです。

「キミが泣いていたら」。
テルボンというてるてるぼうずが、
小さな男の子の心の雨を晴らしていく物語です。
クリーニング店の三代目、清水光博さんが初めて出した本なんですよ。

清水さんは、自ら考えたキャラクターのテルボンのストラップを販売し、
その売り上げの一部を、カンボジアで井戸を掘る活動に寄付してきました。

テルボンを通して伝えたいメッセージは、「あたし天気になあれ」。
「あした」ではなく、「あたし」となっているのがポイント。
心の天気を願うてるてるぼうずなのです。

そんな想いを伝えようと、テルボンの絵本を出版した清水さん。
お会いしての第一印象は、「テルボンに似ている!」でした(^^)
よく言われるそうです。
テルボンのような、穏やかな笑顔の方なんです。

この絵本は、「心の雨を晴らしてほしい」と願う人へのプレゼントにもなるように
メッセージが書き込めるページもあるんですよ。
吉備人出版から出ています。

明日も、「ごごラジ」のピンチヒッターです。
黒田さんとは初コンビ。
楽しみです。