« 志々島 | メイン | シェフ&シュフ »

論語かるた

6月5日(火)から、RSKラジオで「論語かるた」というコーナーが始まります!

きのう、「論語かるた」の収録がありました。

写真の中央は、歴史小説作家の久井勲さんです。

「論語かるた」では、寺子屋の先生が、
「論語」をよく知らない長屋の大家と店子の孔助(こうすけ)に
たとえを出して、わかりやすく教えます。
これが、本当にわかりやすい!!しかも、楽しい!

その見事な脚本は、久井さんによるもの。
さらに、寺子屋の先生を演じるのも久井さんなのですが、
まるで落語の登場人物のよう!
大家を石田さん、孔助を小林が担当しています。

収録中は、落語の世界に入り込んだような楽しさがありました。
落語を生で聴いているときは、大声で感想を言うなんてなかなかできないものですが、
「孔助」という役をとおして、「え~!」「なんで~?」と
思いきりリアクションできるのも、実はちょっと気持ちいいんです。
そもそも、論語を学べるというのが、私にとって、とてもありがたい機会。
あ~、次回の収録が楽しみです!

「論語かるた」は、RSKラジオで毎週火曜日の午前11時25分から。
ぜひお聴きください!